EDになる原因について

EDになる原因について

EDとは、勃起不全ともよばれる男性ならでは症状です。
EDの原因は大きく分けて、加齢によるもの、心因的要因によるもの、生活習慣病によるもの、ケガや薬の影響などによるものに分けられます。
中でも加齢によるEDは、誰にでも可能性があります。
加齢に伴い性欲が減退したり、勃起に対する機能が衰えていきます。
勃起は、陰茎の血管に多くの血液が流れ込む必要がありますが、そのための血流が悪くなることで、十分な血液が流れ込まなくなり、勃起がうまくいかないようになります。
加齢によるものであっても、血液の流れを妨げないようにするために動物性脂肪の多い食事やアルコール、喫煙を控えることが対策になります。
また、肥満になると動脈硬化など血流が悪くなるためEDになりやすいです。

 

心因的要因によるものは、仕事によるストレスや人間関係、女性との関係性をうまく構築できない人などがいます。
また、女性に性行為について馬鹿にされたり、失敗した経験がコンプレックスとなり性行為を行おうとすると勃起できないケースもみられます。

 

EDの原因は、ほかの病気の原因にもなる要因のため、できる限り軽減することで、勃起力を維持することができ、健康的な生活をおくることが可能になります。

目的別で比較

精力増強重視で選ぶ ED改善重視で選ぶ ぺニス増大重視で選ぶ